ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
よく噛んで食べると、いいことがある? 食育コラム一覧

 「よく噛んで食べなさい」とは、よくいわれる言葉です。では、噛むことはどうしていいのでしょう?

 よく噛んで食べても、食物の栄養価は変わるわけではありません。ただ、回数多く噛むことによって唾液が十分に分泌され、唾液に含まれる消化酵素により消化されやすい状態になります。結果的に胃液の分泌も多くなり栄養の吸収率が上がります。脳の満腹中枢にも指令が届くため、食べ過ぎということが少なくなり、肥満予防にもつながります。また、あごの発達と脳の働きとも関連しているようです。

 同じ物を食べても、より吸収率が高い方が身体にとってはプラスですよね。味わってよく噛んで食べることを心がけてみてください。

そして、食べた後はしっかり歯を磨きましょう。