ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
免疫力を高める食事と生活 食育コラム一覧

 私たちの身体は病原菌(細菌、ウイルス)が体内に侵入すると、これらを排除しようとする力が働きます。この働きを「免疫力」といいます。免疫力が高まると、自然に病気を治そうとする力、すなわち「自然治癒力」が生まれるのです。

 ところが、免疫力=自然治癒力は年齢を重ねるにしたがって低下していきます。さらに「環境悪化」「ストレス」「不規則な生活」「睡眠の乱れ」「運動不足」「喫煙、飲酒」「加工食品やインスタント食品などの多食」などの悪い生活習慣の積み重ねが免疫力を低下させます。例えば、口内炎になりやすい、下痢をしやすい人などは免疫力が低下している証拠。免疫力を高めるためには、生活習慣を見直し、バランスのよい食事に気を配り、適度な運動と十分な睡眠を心がけ、ストレスをためないようにすることです。

 身体の抵抗力、免疫力を高める栄養素といえば、まずたんぱく質が挙げられます。身体の細胞をつくる栄養素であり、免疫抗体の材料もたんぱく質です。たんぱく質の代謝を助けるビタミンBなども意識してとりましょう。次には、ビタミンCや亜鉛が挙げられます。

 また体内に活性酸素が増えると抵抗力が低下し風邪をひきやすくなるので、抗酸化作用のあるβ-カロテンとビタミンCやビタミンEを組み合わせて摂取するとよいでしょう。