ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
血液の仕事はなに? 食育コラム一覧

酸素を届け、二酸化炭素を回収
 呼吸によって肺の中に入った酸素を受け取り、全身の細胞に酸素を届けます。帰りには、細胞から出る二酸化炭素を受け取り、肺へ運びます。

栄養素を届け、老廃物を回収
 消化・吸収され、利用しやすい形に変えられた栄養素(ブドウ糖、アミノ酸など)を全身に運びます。また、体内で発生した老廃物や不要物を回収し、腎臓や肝臓へ届けます。

ホルモンを運ぶ
 ホルモンは、身体のバランスやリズムを整えたりする物質。体内のさまざまな器官でつくられるホルモンを、必要な器官に届けます。

体温、体液のpH、浸透圧を調節する
 血管は体温に応じて拡張や収縮をして、血液の流れを調節しています。体温が上がると、血管が拡張して血液の流れが多くなり、汗や呼吸によって余分な熱を体外に逃します。

細菌やウイルスと戦う
 白血球は細菌を食べたり、抗体をつくってウイルスと戦います。白血球や抗体を身体の必要な場所に運ぶのも血液の役目です。

傷口をふさぎ、出血を止める
 人間は、血液の約3分の1が失われると命に危険が及びます。血管が破れて出血すると、血小板と血漿の働きで血液を固めます。