ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
風邪とドロドロ血液は、万病のもと 食育コラム一覧

 赤血球や白血球は、形や大きさが変化し、細い毛細血管もスルリと通り抜けます。しかし、何らかの原因でこの機能が低下して、血液の流れが悪くなったり、血管が詰まったりすることがあります。これが、いわゆる「ドロドロ血液」です。

 また、血液中の水分が少なくなったり、コレステロールや中性脂肪が増え過ぎると、血液の粘性が高まり、「ドロドロ血液」になります。

 ドロドロ血液は、疲れ、肩こり、肌荒れ、冷え性などを引き起こすばかりか、血管の壁をこすりながら流れていくので、血管を傷つけて動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心臓病の原因にもなります。

 ドロドロ血液の原因は、ストレス、喫煙、飲酒、急激な運動、高血圧、糖尿病など。食事、睡眠、運動などの正しい生活習慣を身につけ、サラサラ血液をめざしましょう。