ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
噛む子、食べる子、元気な子 食育コラム一覧

 「食べ物は、30回噛んで食べる」などと言われた経験はありませんか?噛むことには、食べ物を細かくするだけでなく、次のような役割があります。

●唾液や胃液の分泌を促し、食べ物の消化吸収を助ける

●唾液には免疫力を高めたり、口腔を殺菌する成分が含まれるため、結果的に噛むことは、病気の予防や健康に役立つ

●食べ物をしっかり味わうことで食欲が増進され、味覚が発達し、心理面や情緒面にも良い影響を与える

●脳の血液量を増加させるため、知的発育を促し、老化防止にもなる

●噛むことによって、食事に十分な時間がとれ、相対的に満腹感を早く感じるため、肥満や食べ過ぎを予防する

 このように、噛むことは消化・吸収だけでなく、健康維持や子供の発育に多くの影響を与えています。「よく噛んで食べなさい」と子供に言うだけではなく、大人も、噛むことの大切さを見直したいものです。