ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
どうして、食べ物は肺に入らない? 食育コラム一覧

 口の中でドロドロになった食べ物は、食道を通って胃に送られますが、食道の横には肺につながる気管があり、呼吸に合わせて空気が通っています。食べ物が気管に入らず、うまく食道に入るのは、どういうしくみでしょうか?

 通常の状態では、鼻の奥と口の奥はつながっていて、さらに気管とつながっています。食べ物がのどの奥に送られると、鼻からのどにつながる部分が口蓋垂(いわゆる、のどちんこ)によって閉じられます。次に、気管と食道の間にある喉頭が下から持ち上がって喉頭蓋(こうとうがい)にくっつき、気管の入り口をふさぎます。こうして食べ物は、無事、食道に入るのです。

  もし食べ物が気管に入ってしまった時は、反射的にせきが出て、食べ物を押し出してくれます。