ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
食物繊維は、便秘に良いだけじゃない! 食育コラム一覧

コレステロール値の上昇を抑える
 腸内でコレステロールを吸着し、動脈硬化などを予防。食物繊維の働きにより、コレステロールの吸収が妨げられます。

血糖値の上昇を穏やかにする
 血液中のブドウ糖濃度が高い状態を高血糖といい、この状態が慢性的に続く病気が糖尿病です。水溶性食物繊維には、ブドウ糖の吸収をおさえる働きがあります。

肥満予防に役立つ
 食物繊維を多く含む食べ物は、一般的に硬く、ボソボソしているため、噛む回数が多くなります。そうすると満腹感を早く感じるため、食べ過ぎによる肥満を防ぎます。

排便を促進し、便秘を防ぐ
 不溶性食物繊維は、腸内に入ると膨らんでカサが増え、排便を促します。また、水溶性・不溶性とも、食物繊維が腸内で発酵するときに発生するガスが、大腸のpHを低下させ、大腸のぜん動運動を促進し、排便を促します。

そのほかの効果
 食物繊維は、さまざまな有害物質を吸着します。たとえば、魚や肉の焦げた部分に含まれる発がん性物質などは、食物繊維に吸着され、便として排出されます。