ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
手話で食育2 食育コラム一覧

 食育について話をする時、子供たちに興味を持ってもらうためには、ちょっとした工夫も必要です。たとえば、あいさつや食に関する動作を手話ですると、子供たちの関心も高まります。どれも簡単なものなので、ぜひ覚えてみてください。


●朝食
 「朝」と「食べる」を組み合わせます。朝は、ふとんから顔を出すように、握った右手を下げます。食べるは、茶碗のご飯を箸で食べる動作をします。

おやつ
 「3時のおやつ」という意味で、数字の「3」と「食べる」を組み合わせます。3は、右手の3本の指で表し、「食べる」は箸ではなく、手でつかんで食べる動作をします。

●いただきます
 胸の前で両手を合わせて、おじぎをします。