ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
ビタミン=「VITA」=「生命」 食育コラム一覧

 ビタミンは簡単にいえば、身体の調子を整える「潤滑油」。糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂質は、3大栄養素と呼ばれますが、これらの働きを助けるのがビタミンとミネラルで、わずかな量で重要な働きをすることから、微量栄養素と呼ばれます。

 ビタミンの語源は、ラテン語で「生命」を意味する「VITA」と言われます。その種類は、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの2種類13種です。主な水溶性ビタミンは、ビタミンB群とC。水や熱にさらされると減少してしまいます。また、体内にほとんど蓄積されないので、毎日とる必要があります。

 脂溶性ビタミンは、ビタミンA、D、E、K。油に溶けるため、脂肪分と一緒にとると効率よく吸収できます。しかし水に溶けず、体内に蓄積されやすいため、とり過ぎに注意しましょう。

 このようにビタミンは、その吸収を助ける他の栄養素などと一緒にとることが重要です。さらにビタミンは、他の栄養素や他のビタミンと「チームワーク」で働きます。いろいろな食べ物を組み合わせて食べることは、その意味でも大切なのです。

■水溶性ビタミン(主な働き)

・ビタミンB1 ・・・・ 糖質の代謝に必要。脳を活性化する
・ビタミンB2 ・・・・ 脂質の代謝に関わる
・ビタミンB6 ・・・・ たんぱく質の代謝に関わる
・ナイアシン ・・・・ 脱水素酵素の補酵素(注:酵素の働きを助ける物質)
・パントテン酸 ・・・・ 脂肪酸、ステロイドの合成
・葉酸 ・・・・ 巨大赤芽球性貧血の予防
・ビタミンB12 ・・・・ 赤血球を作る
・ビオチン ・・・・ 糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関わる
・ビタミンC ・・・・ 皮膚や骨を作るコラーゲンの合成にも必要

■脂溶性ビタミン(主な働き)

・ビタミンA ・・・・ 目や皮膚、粘膜の維持など
・ビタミンD ・・・・ カルシウムの吸収を助け、骨や歯を作る
・ビタミンE ・・・・ 脂質の酸化を防ぎ、細胞を活性化する
・ビタミンK ・・・・ 血液の凝固に関わる