ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
高血圧は、血管に負担をかける 食育コラム一覧

 血圧(血管内圧力)とは、心臓から送り出された血液が血管内に与える圧力のことです。血圧は、血液を全身に送り出すために心臓が働いた結果生まれるものですが、血圧が高すぎると血管に負担をかけることになります。また血管に必要以上のダメージを与えるため、血管壁が弱って傷つきやすくなり、動脈硬化を引き起こしてしまうのです。

 高血圧の原因として、気をつけたいのは塩分のとり過ぎです。塩分は、水分を吸収するため、とり過ぎると血管が弾力性を失い、硬く、ボロボロになってしまうのです。大人の場合、塩分は1日10g以下、WHO(世界保健機関)では1日4〜6gの摂取を推奨しています。とり過ぎには十分注意したいものです。