ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
消化と吸収のしくみ 食育コラム一覧

 私たちが生きていくためには、食べ物から栄養素をとることが必要です。食べ物の消化・吸収は、口、胃、小腸、大腸などの消化器官で行われ、栄養素の吸収は、主に小腸で行われます。

 食べ物はまず、口の中で唾液と混ぜ合わされ、噛み砕かれて胃に送られます。胃で液体に近い状態にまで消化されると、次に小腸に送られ、小腸では多くの栄養素が消化・吸収されます。最後に大腸で水分が吸収され、便として排泄されます。

 各消化器官では、それぞれ違った働きを持つ消化液(唾液、胃液、腸液、胆汁など)が分泌され、消化運動(口の咀しゃく、胃のぜん動運動など)と組み合わさって、食べ物を分子レベルにまで分解し、必要な栄養素を体内に取り込んでいます。