ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
食べ物を溶かす胃液 食育コラム一覧

 胃液には、塩酸が含まれていて、胃の中は強い酸性になっています。

●食べ物の匂いを嗅いだり、食べ物を口に入れる
●食べ物が胃に入る
●胃の出口である幽門にたんぱく質などが触れる

 胃液が分泌されるのはこんな時です。胃液の分泌量は1日に約2.5リットル〜3リットルにもなります。
 胃液に含まれる塩酸は、体内に入った食べ物を殺菌する役割を持っています。また、胃液にはたんぱく質を分解する消化酵素ペプシンが含まれます。このペプシンは強い酸性の中でもっとも良く働きます。

 胃液は一般に、年をとるとともに分泌量が減り、酸性の濃度もうすくなります。若い頃は焼肉をモリモリ食べても平気だったのに、年をとるとあまり食べられなくなるのは、このためです。またストレスを感じると胃液の分泌が少なくなります。「食事は楽しく」が基本です。