ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
悪玉コレステロールの正体 食育コラム一覧

 コレステロールは特定のたんぱく質と結合して身体全体に運ばれますが、この結合したものをリポたんぱくと呼び、脂質成分の質と量によって、重くなったり、軽くなったりします。重いものがHDL(高密度リポたんぱく)、軽いものがLDL(低密度リポたんぱく)です。コレステロールのうちHDLに含まれているものをHDL-コレステロール、LDLに含まれているものをLDL-コレステロールと呼び、前者が善玉、後者が悪玉コレステロールといわれるものです。

 LDL-コレステロールは、なにかの原因でできた血管の傷に入り込んで、粥上の固まりをつくり、血管を狭くします。これが動脈硬化の原因となります。一方、HDL-コレステロールは血管の壁に付着した悪玉コレステロールを回収し、肝臓に運びます。しかし、LDL-コレステロールが増え過ぎると回収しきれなくなります。