ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
「森のバター」アボカドの魅力 食育コラム一覧

 世界一栄養価の高い果物としてギネスブックに掲載されているアボカド。その語源はアステカ族の言葉で「生命の泉」や「生命の果実」を意味する"アファカト"だといわれています。アボカドの成分のうち最も多いのは脂質、これが「森のバター」と呼ばれる理由で、脂肪分の約70%は動脈硬化などの原因になる悪玉コレステロールを減らすオレイン酸です。ミネラルも豊富で、カリウム、鉄、マグネシウム、カルシウムなどの優れた補給源です。カリウムには、ナトリウムを体外に排出する働きがあり、高血圧などを予防します。

 アボカドにはビタミン類も多く含まれていますが、特に豊富なのがビタミンA、C、Eです。これら3種のビタミンには、いずれもがんや老化の原因になる活性酸素を抑える働き、いわゆる抗酸化力があります。それぞれ別々に摂取しても効果はありますが、一緒にとると相乗効果で抗酸化力がアップすることが知られています。アボカドが世界一栄養価の高い果物といわれるのは、良質の脂質、ミネラル、ビタミンをしっかりと補うことができるからなのです。