ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
おやつの種類と量の組み合わせ(1) 食育コラム一覧

おやつは、1日のエネルギー所要量の10〜20%が適当であるとされています。したがって、1日のおやつのエネルギー量は、1〜2歳児であれば100〜200kcal、3〜5歳時では150〜300kcalが適当です。つまり、次の食事に影響しない程度で、しかもエネルギーにかわりやすい消化のよいもの、たとえば、おにぎり、焼きいも、せんべい、ビスケットなどが適切です。さらに、幼児の栄養必要量は、年齢、体位、運動量、食欲など、個人差が非常に大きいので、1日の食事のなかでおやつを位置づけることが必要です。特に、午前のおやつは2時間くらいで昼食になるので、消化がよく胃に負担のかからないものや飲み物を与え、午後のおやつは夕食までの時間があるので、3度の食事でとりにくい牛乳・乳製品を中心として、果物や菓子類を与えましょう。衛生的で安全なものであることはいうまでもありません。

食育BOXトップ