ミキプルーンのミキへ ミキの食育BOX 個人情報保護方針 お問い合わせ ご利用案内
ミキの食育BOX
よむ! つくる! まなぶ! キャラクター紹介
つくる
親子でつくる元気レシピ
お料理をつくる前に
「いただきます」のルール
「ごちそうさま」のあとは
これが大切な5大栄養素+1
ごはんとみそ汁が基本のこんだて
お肉と変わりごはんのこんだて
お魚と和風味スパゲティのこんだて
デザート&ドリンク
食育BOXトップ
親子でつくる元気レシピ
お魚と和風味スパゲティのこんだて
menu
menu カジキのソテー トマトソース
1人分・218 kcal
menu キャベツとソーセージのスパゲティ
1人分・399 kcal
menu いんげんのプルーンごまあえ
1人分・26 kcal
おうちのかたへ
魚嫌いのお子さんにも食べやすいカジキをソテーしました。トマトソースで軽く煮込んでもおいしく仕上がります。小さいお子さんには、ホールトマトをつぶす作業や、キャベツを手でちぎってもらうお手伝いをしてもらいましょう。また、スパゲティをゆでる時には熱湯に注意しましょう。
材料について
カジキはたんぱく質、ビタミンB群のほかに、カルシウムの吸収を助け骨をつくるビタミンDをふくんでいるよ。
こんだてについて
魚をメインに、いろいろな野菜を使ったヘルシーなこんだて。キャベツやきのこをたっぷり食べられるよ。
つくりかたについて
スパゲティは2人分ずつつくるとうまくいくよ。スパゲティと野菜をいっしょにゆでるのがポイント。熱いお湯に注意してね。
カジキのソテートマトソース
材料:4人分
カジキ(切り身)…4切れ
塩、こしょう…各適量
ミキプロティーン95…大さじ1
オリーブ油…小さじ1
トマトソース
オリーブ油…小さじ1
にんにく… 1/2かけ
たまねぎ… 1/2個
ホールトマト…1缶(400g)
ミキエコー37…4粒
顆粒コンソメ…小さじ2
ミキプルーン…大さじ1
しめじ…1パック
きぬさや…12枚
1 下じゅんび
トマトはボウルにあけてつぶし、コンソメ、ミキエコー37を入れる。カジキに塩、こしょうをふっておく。
2 やさいを切る
にんにくはビニール袋に入れ、めんぼうでたたいてつぶす。
たまねぎは1枚ずつはがし、細切りにしてから1cm角に切る。
しめじは石づきを切り、手で1〜2本ずつにほぐす。きぬさやもすじを取っておく。
3 カジキを焼く
カジキにまんべんなくミキプロティーン95をまぶしつけ、よぶんな粉を手ではたき落とす。
フッ素じゅし加工のフライパンにオリーブ油をひき、カジキを入れて中火で焼く。きれいな焼き色がついたらうら返し、火を弱めて焼きあげ、皿に盛る。
4 ソースをつくる
フライパンのよごれをペーパーでふく。大人の人にたのもうね。
フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、にんにくの香りがしたら、たまねぎを入れていためる。
たまねぎがすき通ったら、じゅんびしたトマトを入れて少し煮る。
ミキプルーンを入れて混ぜる。
しめじをくわえて少し煮る。味をみてから塩、こしょうでちょうどよい味にし、カジキの上にかける。塩ゆでにして細く切ったきぬさやをかざる。
キャベツとソーセージのスパゲティ
材料:4人分
スパゲティ…280g
塩…適量
キャベツ…160g
あらびきソーセージ…120g
生しいたけ…4個
ミキエコー37…4粒
ミキバイオ-C(顆粒)…1包
しょうゆ…40cc
粉チーズ…小さじ4

*半分量で2人分ずつつくるとつくりやすい。
*スパゲティのゆで時間は袋の表示どおりに。タイマーをかけるとべんり。
1 材料を切る
ソーセージは1cmの厚さでななめに切る。しいたけはじくを切って6〜7mm幅に切る。キャベツはざくざく切る。
2 スパゲティをゆでる
大きななべにたっぷりの湯(1〜1.5 )をわかし、多めの塩をくわえる。
目やすは塩小さじ2〜3。
スパゲティを両手でたばねて持ち、なべの真ん中へ立てるように入れたら、ぱっと手をはなす。ゆっくりと混ぜて、スパゲティをしずめる。
ゆであがる2分前にソーセージを入れ、火を止める少し前にキャベツと生しいたけをくわえる。
3 湯をきる
大人の人にたのもう!スパゲティをざるにあけて湯をきり、ミキエコー37を入れる。
4 スパゲティをいためる
フライパンにうつして火にかけ、ミキエコー37がとけたらミキバイオ-Cを入れて混ぜる。
しょうゆをくわえて味つけする。器に盛って好みで粉チーズをかけたらできあがり。
いんげんのプルーンごまあえ
材料:4人分
いんげん…24本(約150g)
塩… 適量
ミキエコー37…2粒

あえごろも
ミキプルーン…大さじ2
ミキバイオ-C(顆粒)…1包
黒いりごま…小さじ1
塩…小さじ 1/4
ごま油…小さじ 1/4
1 いんげんを切る
いんげんは両はしを切り、1本を3つに切る。長さをそろえて切るときれい。
2 ゆでる
湯をわかし塩、ミキエコー37をくわえ、いんげんをゆでる。1本とってみて、やわらかくなっていたら水気をきる。
3 あえごろもをつくる
あえごろもの材料をボウルに全部入れてよく混ぜる。水気をよくきったいんげんを入れてあえればできあがり。